ぱちんこ・パチスロ 総合ブログ

パチスロ専業者と、生涯収支プラスのリーマンパチンカーと、
ぱちとスロの開発人、3人の日記が統合されたブログです。



-- -- -- パチスロ / パチンコ / ブログ / 解析 / 確率 / 日記 -- -- --

広めるための真剣味

「100年の挑戦(美味)」


 美味です。 
今年の更新も今回を入れて残り2回となりました。
来週は今年発売機種のぱちんこ・パチスロベスト3でもやりましょうかね?

美味に何かありましたら気軽に↓にメール下さい
         100years_challenge@mail.goo.ne.jp

    ランキングバナーをクリックして頂き、
   どうぞ応援宜しくお願いします。 >> blogranking
   (画像にマウスを乗せると優しさと驚きが!?
こちら↓は日本ブログ村


[ヤフーポイントを募金する] [楽天ポイントを募金する]
[災害ストレスに負けない方法] [震災後に考えるべき心のケア]


先週発表された新台は以下となります。

<パチスロ>
ミッションインポッシブル大一
パチスロサクラ大戦3~Loopver.~【サミー】
ToHeart2(トゥハート2)」【タイヨーエレック】


<ぱちんこ>
CRミッションインポッシブル大一
CR響詩篇エウレカセブンspec2【西陣】
CRプレミアム海物語GO楽【三洋】
CR真・三國無双【三洋】


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



 三洋、西陣、ニューギンの3社はこのほど、パチンコの新ジャンルとして「GO楽(ゴラク)」スペックを提案すると各社ホームページなどで発表した。
同スペックの特徴は、①ヘソ賞球5個、②ライトタイプの大当り確率、③2000個など「満足の出玉」の3点。
「娯楽性を追及した遊べるスペック」であるとアピールしている。

 三洋はすでに「GO楽」スペック第1弾として、「CRプレミアム海物語GO楽」を発表。
大当り確率240.941分の1、ヘソ賞球5個、ヘソ・電チュー共通で振り分け50%の16R大当りの出玉が標準1960個となっている。(日刊遊技情報)




 日工組内規で電チュー賞球三個未満が解禁されてすぐ、それとは違った方向へと進むであろうスペックの合同企業取り組みとして発表された「GO楽」スペック。

通常時にメインの賞球となるヘソ賞球が、今の主流である3個ではなく5個となるスペック。
そうすることで、遊技者にとっては持ち球比率が高くなるために遊べるスペックとなる。

色々と思う所はあるものの、一番大切な事は「やる」という選択肢を作った事だと思います。
特にぱちんことして一番重要になるはずの海物語の三洋が加わっている点に対してが一番の重要点かと思います。

今まで何度も言っているが、ホールにいった遊技者が「逃げる場所」が今のホールにはない。
パチスロは特にだが、ぱちんこは低玉貸を逃げる場所として提供しているつもりでも、それは実は全く別物であって逃げ場所とはなっていない。
1ぱちをする人は1ぱちしかせず、4ぱちをする人が1ぱちと併用するためには成りたたないであろう、と。

ホールにおいて、4ぱちの中だけでも「選べる」状況が必要で、その中でも気軽に打てる「海物語」がホールにある事で新規ユーザーは入りやすくなる、と個人的には思っています。
それと幅広い年齢層がホールにいれる状況を作る、という点でも。




しかし、今回の「GO楽」スペックに対しては不安の方が多いです。
それは、今まで戻しの多い機種は何機種も出てきましたが、すべてボーダーラインは他機種よりも格段に高く設定せざるを得ないものとなっています。
しかし、1K20以下が他機種の平均だとしたらそれに合わせた調整となってしまっていた戻しの多い機種達。
全くもって意味のない機種のバライティー性となっていました。

ホールも経営があるため、売り上げの取れない機種を買うよりは売り上げの取れる機種を買うのが企業の性。

そうなった時、「GO楽」スペックを好んで購入するホールはあるのでしょうか?



三洋がいち早く「GO楽」スペックを発表しました。 プレミアム海物語シリーズです。
通常スペック・GO楽スペック・甘デジスペックと発売されたとき、GO楽スペックの居所はあるのでしょうか?

例えば、海シリーズの新機種を「GO楽」の1スペックで発売したとしたら、それはとても意味のある発売方法で今後のホール内の機種構成に変化をもたらす可能性があります。
ですが、現状ではそういった大きな変化が起こる機がしません。

そうなると、ただ「やってます」という事実作りだけで終わる気がします・・・



本当に「やる!」となったらもっと大きな取り組みにしなければ意味が見えません。
今までも「やるっていうポーズだけ?」という事は多々ありました。
今回は何か大きな取り組みへの第一歩となってくれる事を祈るのみです。



その他、気になったニュースや出来事です。

<PCで見ている方は続きは↓からどうぞ>

>> blogranking
 先日、北斗の拳を打ちました。
打つ前にデータカウンターの履歴だけみると「どれだけキツイんだ」というような履歴。
初当たりが平均1/500とか・・・  
ボーナスが重いしART初当たりでカウントしているだろう、とは思っていましたがそれでもかなり逆噴射になるような履歴でした。

そして実際に打ってみると、色々と疑問は解消。
ART初当たりやセット継続でカウントはされますが、上乗せをしだすとリセットされないで回転数が加わるので大量上乗せをしたセットではデータカウンターを見ただけでは大はまりをくらったような履歴となってしまっていました。

しかし、新たな疑問が生まれました。
データカウンターのリセット場所がART終了時だったのです。
ART終了時にはメイン状態が変化しているわけでもなく、ART中にG数の上乗せをするために決まったG数で終わるわけでもありません。
ならばデータカウンターはいつリセット信号を受け取っているのか?という疑問がありました。

ちょっとしたツテをつかってホール関係者に事情聴取。
すると、どうやらLEDの光をデータカウンターが察知してカウンターリセットをかけているようでした。

最近はメインの信号だけ出なくてサブの信号を受け取っているようなデータカウンターの動きをよく目にするようになっていましたが、それらのカラクリがそういうことだったんですね。









 型式試験を実施して“第2”の保安電子通信技術協会(保通協)を目指していた「一般社団法人日本遊技機型式検定機構」はこのほど、本年10月28日をもって解散することになったと公表した。
解散の理由を「パチンコ業界の将来を憂い、立ち上げた検定機構ではありましたが、戦後60年もの歴史がある業界ではあるものの、その未成熟さ故に業界全体の総意としての支持を頂くことが出来ず、解散に至った」と説明した。

 同機構は昨年10月に遊技機の型式検定試験機関としての申請を国家公安委員会に提出したが、本年4月に指定できないとする判断が下った。
本年7月には新たな試験場を公開し、再申請の準備を行っているとしていた。(日刊遊技情報)



業界の方向性を正すため、独占状態の禁止は絶対となります。
現状は保通協の独占となっているため、本当は第二保通協があって独占の状態を禁止したほうがいいのだと思います。





これまたホール関係者から聞いた情報ですが、北斗よりも番長の方が稼動が良かったという事です。
今の所はですが。

やはり、大量導入する事によって「どこでもいつでも打てる」という感覚がある北斗の拳。
そして、一度打ち終わって二度目を打ちたいと思わないような辛さがありますよね?

全国データではどうなっているかはわかりません。数店舗のお話ですので。





私事ですが、この忘年会シーズンに小学校の時のプチ同窓会がありました。
20年ぶりに再開した人であったり、最近会っていなかった友人だったりと懐かしくも楽しい時間を過ごしました。
30歳を超えた現状の話もしましたが、普段の生活においての遊びについてはぱちんこ・パチスロを打っている人とそれ以外の人との差が凄いな、と感じた次第であります。

遊技機は、全国どこでも気軽に立ち寄れるホールがあってとても身近な遊びです。
情報を仕入れたり、機種解析を読んだりと遊技していない時間でも楽しむ事もできます。
「遊ぶ」という点に関してはとても充実できているんだな、と。

しかし、やらない人たちにとっては「ギャンブル」というだけで良い印象ではないという事もハッキリと認識されます。
人によってはクダラナイ、と思うでしょう。
でも自分が楽しめればそれでいいや、という気持ちです。
そして同じ体験をしている人達と楽しさを共有できれば最高ですよね。




今年も残り10日程度となりました。
寒さも本格的になってきましたので、体調を崩すことなく無事に年末・年始を迎えられるようにがんばりましょう!


ー了ー



 ← 次回も読むかも知れないと思ってくれた方は

応援クリックを宜しくお願いします。>> blogranking
(画像にマウスを乗せると勇気が沸いて来ます(笑)



開発に携わる者の戯言ですが、
総合ブログ"敗者の美学は空の上"共々、
「100年の挑戦」も宜しくお願い致します⇒
日本ブログ村





コメントに頂いた疑問など、お答えできる範囲でお答えしますので今後ともよろしくお願いします。
スポンサーサイト
お疲れ様です
GO楽については個人的にはボーダー辛目にして回させてあげるのが
よいと考えてますけどね。
20/kの調整で考えると3個戻しで15.5個打ち出し当り1回転、5個戻しで17.5個打出し当り1回転。
5個戻しって現在の3個戻しに慣れてしまった人にとっては体感的にものすごくダルいんじゃないかと思われます。
釘も見た目普通の機種よりも悪くせざれるを得ないんじゃないかと・・

それならば等価ボーダーは辛目に設定しておいて回させる方が本来の趣旨に合ってるんじゃないかと考えます。

5個戻しだから長く楽しめるっていうのは「戻しが多いからたくさん玉が打てるよね」ではなく「戻しが多いからたくさん回せるよね」ではなければならず、そういう方向にもっていけなければたくさん玉を打ってるもののヘソになかなか入らずイライラが増すだけなんてことになりかねません。
ホールがヘソを開けやすいようなスペックの構築が必要だと思います。
[ 2011/12/20 09:19 ] [ 編集 ]
まっちゅむらさん> 他のブログにも辛めに設定した方がホールが開けやすい、と書かれていました。
確かにそうだな、と思います。

作り手としてはたくさんの人に打って欲しいから甘く作りたくなっちゃうんですけど、ただそう思ってるだけじゃダメなんですね^_^;
[ 2011/12/20 23:17 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

書き手の3人の軽~い説明
--------------------------
パチスロ・ハウスルール
二つの病魔に襲われ人としてギリギリ稼動の中で、パチスロ専業者としてなんとか生きてる稼動日記
著) 40acres (フォーティーエイカース)
過去ログ(2005/03~~2010/09)
--------------------------
釘読みが下手でも・・・
小遣いもらえないリーマンパチンカーが生き残るため年収支1000k維持を狙うパチンコ実践記
著) まっちゅむら
--------------------------
100年の挑戦!
ぱちんこ・パチスロの開発を生業とする人の珍味な視点の日記。
著) 美味 (びみ)
--------------------------

★このブログの便利な使用法★
本文中の最上部にあるロゴをクリックして頂けると、その人が書いた記事だけを連続して読めるようになります。

タグクラウド
パチンコ・パチスロ画像!
想い出の一枚!

将来に思い出になる一枚も歓迎。
画像をクリックをクリックすると別窓で
撮影時の大きさで閲覧できます。


まっちゅむら


まっちゅむら


まっちゅむら


にしじょーさん(1G目に出現)


匿名さん


40acres(1900G連)


40acres


後輩T








ホール模索術をお使いの皆様方へのお知らせ

アイムジャグラーEX(APEX)専用ツールREG当選確率Verを配布中。 REGを基本に設定推測するよう変更。台別/日別で差枚数を表記するグラフを追加。

>>ダウンロードはこちらから<<

google chromeで文字化けする場合はエンコードをEUC-JPに変更して下さい。
FirefoxではなぜかDLできない場合があります。
ダウンロード後は書籍にあるパスワードのみで校閲できます。 パスを忘れた方は、ご購入して下さった年月と、登録メールアドレスを記入の上、 最下記にあるメールアドレスに送信して下さい。


まっちゅむら


まっちゅむら


40acres


40acres


後輩T


40acres



パチンコ画像・パチスロ画像!想い出の一枚!では皆様からの投稿画像を両手を擦りながらお待ちしております。

画像とハンドルネームを記載の上、
下記(↓)アドレスにお送り下さい。




アドレスをクリックするとメーラーが起動します。捨てアドで送信される方は、ご面倒だと思いますが、メーラー起動後に表示されているアドレスをコピペって下さい。 また掲載させて頂く画像に付いている全ての情報(撮影機種番号など)は、キレイに抜き取ってから掲載しますので私を信頼してくれる方はご安心下さい(笑)。